Accueil rkappa.fr

Bibliographie

Liste complète des parutions


Titre: 出来事の発生を表す「~がある」文

Annee: 2017

typeOuvrage: article

SiteWeb: http://www.ls-japan.org/modules/documents/LSJpapers/journals/151_kubota.pdf

Journal: 言語研究,日本言語学会

No: 151

Genre: Specialité

Resume_editeur: 本論文は,動詞的名詞(VN)をガ格名詞に据える動的な「~がある」文(「出来事発生文VN」)を考察対象として取り上げ,その特徴を詳細に記述する。出来事発生文の「ある」は,存在文の状態的な「ある」との対比で,単に「動的」だと特徴づけられてきたが,動態性の比較的弱いものと比較的強いものがあることを論じ,この言語事実をもとに,出来事発生文VN を一般発生類と逆行類の2 類に大別する。そして,この2 類型について,構文形式・意味,表現の客観性,VN の項具現,「ある」の意味などに注目して,多角的な特徴づけを行う。また,2 類型の「ある」の機能的性質にも着目し,動態性と項認可能力とを機能的性質と関係づけ,一般発生類の「ある」は機能的性質が比較的弱く,逆行類の「ある」は機能的性質が比較的強いことを確認する*。



blin à-t- ehess . fr