Accueil rkappa.fr

Bibliographie

Liste complète des parutions


Titre: コモリくん、ニホン語に出会う

Annee: 2017

typeOuvrage: ouvrage

Genre: Grand public

Resume_editeur: 「国語の授業は好きでしたか? 私(日本文学研究者)は大っ嫌いでした!」

「皆さんは国語の授業が好きでしたか?」
帰国子女という言葉すらなかった時代。
コモリくんは書き言葉で話す、周りとちょっと違う小学生。そのためにみんなと“仲間”になり切れず、国語(特に作文!)が大嫌いになったコモリくん。
そんな彼は日本語と格闘し、海外で日本文学を教える側になり、ついには日本を代表する漱石研究者にまでなってしまう。
米原万里氏ら多くの作家も笑賛した、自伝的エッセイの名著。
言葉という不思議なものを巡る冒険の書。
解説は『日本語が亡びるとき』の水村美苗氏。



blin à-t- ehess . fr